Twitter、1日2時間1ヶ月でフォロワー1150人、Impression20万の行動と戦略の全て

HOMEPEGE
スポンサーリンク

どうもブログ運営での座右の銘は【行動と戦略】のノコピーです。

本投稿はTwitterの行動と戦略を纏めたものです。

下記のような人にこそ読んでほしい!

  • Twitterのフォロワーを増やしたい。
  • Twitterを用いて宣伝展開をしたい。
  • インフルエンサーになりたい。
  • 自分と合う人を探したい。
  • 時間をあまりとれないが、フォロワーを増やしたい。

上記のどれか1つでも当てはまる人のために記載する。

筆者は1ヶ月間、日に2時間を基本としながら、Twitterの戦略を立て、行動してきた。詳しい戦略や行動は下記で語るが結果はこうだ。

【結果】

フォロワー数・・・1150人

Impression・・・・20万over

限られた時間の中での結果としては満足している。

実際、上と下を見出せばきりが無いが、一番最初に立てた目標をクリア出来たので成功と考えている。

始めに

まず始めに、筆者が物事に取り組む際に必ず行うことは、【戦略を立て、行動し、結果を持って振り返る。】

行動することは、必要なことだ。しかしやみくもに行動しても、結果はついてこない。

行動する勇気と振り返る事の重要性を理解してほしい。

失敗から一つ学べば良いとよく聞くが、学べるだけ学んだ方が良いと筆者は考える。

戦略、行動、振返の基本的な流れはこうだ。

  1. 計画(目標、期間、ポリシー、行動内容)
  2. 行動
  3. 結果確認、振り返り

計画

まず始めに、1ヶ月前の筆者が一番最初に行ったことは、1ヶ月間の計画(プランニング)だ。プランニングでは、期間、目標、進める上でのポリシー、行動内容を決定した。

期間

期間は1ヶ月間

筆者が1ヶ月を選んだ理由は、速効性の有る計画が立てられるか確認と1カ月目と2ヶ月目の対比を行いたかったからだ。

目標

目標は、Twitterの調査を行い、現実的に、実現性と難易度を勘案し日に30人、月に930人から切りよく1000人とした。

また、Impressionはフォロワー数×100人で10万とした。

ポリシー

ポリシーとは、行動する際のルールだ。

Twitterというサービスに伴うルール(下記、Twitter特性という。)と自分を形成する、倫理観に伴うルール(下記、倫理ルールという)がある。

このルールは行動する際の原点となるため、重要だ。

他のブログを見ていると、決めているはずだが記載していないブログをしばしば見受けられる。

これがないと、行動論理がブレてしまうため、一過性の行動をしてしまう。

確実にポリシーは決めておこう。

筆者が考えたポリシーは、下記の通りだ。

信頼構築

信頼構築はTwitter特性によるものだ。Twitterは顔の見えない情報のみで繋がっていく。そのため、何より信頼構築に力を入れなければならない。信頼構築を怠りフォロワーになったとしても拡散という観点は望めない。

インフルエンサーを目指している諸君は、信頼構築を特に注意してほしい。

インフルエンサーは発言力拡散力が求められる。その両方を得るのは信頼の積み重ねが必要不可欠だ。

有意義な情報を提供し続ける

これもTwitter特性によるものだ。Twitterはいわばどれだけ有意義な情報を発信し続けられるかで決まると言っても過言ではない。

逆に誰かをフォローする際に、魅力の無い人にフォローをしようとは思わない。どれだけ有意義な情報をくれるかでフォローする。

この情報とは、その人の発言や人格(優しさや可愛さ)等のキャラクターも含む。

裏切らない、騙さない

これは、倫理ルールだ。人を騙したり裏切ることでフォロワーが増えたとしても、最後は破滅する。

人を騙したり、裏切る行為を繰り返せば、フォロワーは増えていかない。

意義のあるフォロワーを作る

なんでも有のやり方で得たフォロワーから有意義な情報は得られないと共に、自分の拡散も望めない。

インフルエンサーになればなるだけ、意義の有るフォロワーが多くなることにより発言力や拡散力が大きくなる。

薄い関係をいくら作ろうと、一定数で躓くことになる。

行動内容

行動内容で注意したことは、発信し続けること利益を与えること活発なコミュニケーションを図ることの三点だ。

具体的な内容は10日毎に企画を作り、実施した。

0日から10日

0日から10日で行ったことは、積極的なツイートとリツイートをすることで自分の存在をアピールし、地盤を固める。

企画を行う前の準備期間だ。

具体的行動

  • ツイート
  • リプライ
  • RT
  • 他者の企画に参加する。
  • 自分の求めるコミュニティーを探す。

11日から20日

この週は、フォロワーとの距離を詰めながら、自分で初企画を行い新規フォロワーを爆発的に増やす。

具体的行動

  • ツイート
  • リプライ
  • RT
  • 企画第一段固定ツイートをRTする企画を実施。

21日から末日

最終週は一段目の企画が落ち着いたのを待って、第二段の企画を行う。

pointは企画を実施すると、フォロワーの増加率に波が出来るため、落ちきる前に二個目の企画を行い、さらに高い波を作る。

具体的行動

  • ツイート
  • リプライ
  • RT
  • 企画第二段、新規フォロワー徹底紹介企画を実施。

結果

結果は上記でものべたが、下記の通りであった。

フォロワー数・・・1150人!

Impression・・・・20万over!

振り返り

今回の戦略で良かった点は下記の三点だ。

良かった点

  • 期間を1ヶ月で設定したのは、比較出来るため良かった。
  • 行動は計画通りに出来た。
  • 目標を達成出来た。

悪かった点は下記の二点だ。

悪かった点

  • 1日二時間では相当急ぎだった!
  • もっとオリジナリティの有る企画が出来たのではないか。

まとめ

本稿の纏めとして筆者が行った、Twitterの戦略と行動は、今からTwitterを始める諸君に有意義だと考える!

筆者が最後に言いたい事は、何より【行動と戦略】が大事だとい事だ!

コメント