初心者のためのサーバー講座

HOMEPEGE
スポンサーリンク

どうもノコピーです。前回ホームページの作成について書きましたが、今回はホームページ開設に必要な「サーバー」ついて記載しようと思います。

筆者も最初「サーバーって何だ?」と思っていました。ざっくりとサーバーは理解していましたが、説明できるほどサーバーについて理解していませんでした。インターネット上にはサーバーに関して説明している文書は沢山ありますが本稿では、インターネット初心者にもわかるサーバーとは何かについて筆者なりに記載しようと思います。本稿では「レンタルサーバーとは何か?」またどのような種類があるのかをまとめました。

George
George

「サーバー」って単語は聞いたこと有るけどよくわからないな。

Nokopi
Nokopi

そうだね。今回は知ってそうで知らない「サーバー」についてまとめたよ。

 

サーバーとは

サーバーとはネットワークを介してサービスを提供するコンピューターのことです。普段使っているパソコンをクライアント、クライアントのオーダーにより、ネットワーク上で情報(サービス)を提供するコンピューターをサーバーと言います。

例えばインターネット上のホームページを見る場合、クライアントのパソコンからインターネット上のサーバーにこのドメイン(住所)のホームページを見せなさいというオーダーに対して、サーバー内のホームページ情報を提供するのがサーバーです。

上記のように、ホームページを作成する際には、自分のホームページ情報を入れるサーバーが必要です。

サーバーの種類

サーバーにはホームページの情報やメール等の送受信を行うため、下記のような様々な種類サーバーがあります。

     Webサーバー

  ホームページ上のデータを格納・表示するのに必要なサーバーです。テキストなどのHTMLファイルやレイアウトやデザインのCSSファイルが格納されています。

 

       メールサーバー

メールの送受信に必要なサーバーです。利用しているメールソフトがサーバーにリクエストをし、送受信をしています。

     データベースサーバー

システムを利用して出力する情報が整理され、データベースサーバーに格納されています。

 

レンタルサーバー

サーバーは自分で準備しても問題ないですが、筆者は管理やメンテナンスを考慮して、レンタルのサービスをしている企業からサーバーを借りるのを選びました。無償や有償等、色々なレンタルサーバーがありますが、使用者の状況により、無償や有償を選ぶといいと思います。筆者は無料と有料のレンタルサーバーを考慮して、容量やサービスを考え、有料のレンタルサーバーを用意しました。

コメント