初心者のためのホームページ作成【リンク編】

HOMEPEGE
スポンサーリンク

どうもGeorgeです。

ホームページを作成をしていく上で、他のサイトを紹介する(リンクを貼る)ってみなさんご存じですか?筆者はあまりよくわからないままホームページの運営を始めました(単純に勉強不足です(笑)) これからホームページの運営をする上で便利な仕組みなので是非この機会にご紹介しようと思います。そもそもリンクって勝手にして良いのか?(著作権とか大丈夫?)そういった素朴な疑問も有ると思います。本稿ではリンクとは何かを中心にまとめていきます。それではいってみよー。

リンクとは

リンクとは【鎖】、【繋り】、【関連付けると】という意味です。WEBの世界では他のホームページのURLを貼付し、他のホームページに行くことを表します。正式には【ハイパーリンク】と言います。【ハイパーリンク】を略して【リンク】と言います。

こちらがリンクになります。

使い方

使い方はホームページの投稿で過去の自分の記事を紹介したい時や他のホームページ、ブログ・企業の話を書いたときに上記の紹介をする必要があるときに【リンク】を使います。

勝手に他のURLを乗っけて良いの?

答えは【良いです】インターネットに公開しているサイトであれば公に誰でも見れることになっています。その為、ホームページのリンクを貼るときに許可や所有権に触れることはありません。ただし会員制用のホームページや会員用のページをリンクすることは基本的に出来ません。また、別のサイトの画像を許可なく乗っけることは出来ません。その際は【引用】して利用することになります。

リンクを使用する際の注意点

リンクを使用する際の注意点は、まずURLを間違えないこと。せっかくリンクを張り付けて、他のホームページへの道を作っても、URLが間違っていれば、正しく表示されなかったり、他のホームページが表示されてしまいます。執筆時にはご自身で必ずリンク先の確認をしましょう。次にリンク切れになっていないか定期的に確認しましょう。他のホームページや企業サイトなどを紹介するので、ホームページの閉鎖や企業の倒産等でホームページがなくなる可能性が有ります。適時リンク切れには注意が必要です。

まとめ

本稿の纏めとして、リンクは便利なシステムですが、、定期的な接続の確認が必要です。また、あまりにリンクを多用しすぎると検索エンジンから除外される恐れもあります。使用の際は注意しましょう。

コメント