初心者のための仮想通貨【バイナンスコイン・BNB】

仮想通貨
スポンサーリンク

どうもノコピーです。

今回はバイナンスコインについて書いていきます。今までビットコインをはじめとした、仮想通貨を書いてきました。今まで仮想通貨のプロジェクトや目的、コインの用途、メリット・デメリットをまとめてきました。今回の【バイナンスコイン】はまさしく取引所の【バイナンス】が発行しているコインです。【なぜ取引所で独自コインが必要なの?】そういった質問も多々有ると思います。そこで今回の投稿ではバイナンスコインの目的や用途を書いていきます。それではいってみよー!

バイナンスとは

まずバイナンスコインをご紹介する前に取引所のバイナンスをご紹介します。バイナンス(Binance)は2017年7月に中国で誕生した取引所です。世界で一番取引量の多い取引所です。世界一の取引所と称される有名な取引所です。

バイナンスが選ばれる理由

バイナンスが選ばれる理由は銘柄数の多さ、手数料の安さ、信頼の高さがあげられます。

銘柄数の多さ

バイナンスでは現在100種類以上の仮想通貨を取り扱っています。これはその種類の多さも凄いですが、これから価値が上がる可能性のある無名コインが眠っている可能性が有ります。安いときに仮想通貨を購入して有名になり売却することで利益をあげたい人が多く登録しています。

手数料の安さ

バイナンスの取引手数料は通常定額の0.1%です。この手数料の安さも大きな魅力です。

信頼の高さ

バイナンスは登録者及び取引量一位の取引所です。その利用者数が安心を表しています。

バイナンスコインとは

バイナンスコインはバイナンスの取引所内で使用するために2017年7月に発行を開始したバイナンスの独自コインです。イーサリアムをを用いて作られています。発行上限は2億枚で設定されており、四半期事にBinanceが利益の20%をもって、バイナンスコインを買い戻し破棄されます。

バイナンスコインの特徴

バイナンスコインの特徴は四半期に一度バイナンスにより廃棄される。バイナンス内の新規通貨の取扱抽選時に使用できる。購入手数料の割引等が有ります。

四半期に一度バイナンスにより廃棄される

バイナンスコインは四半期に一度バイナンスで得た収益の20%をもって市場からバイナンスが買い戻し、破棄されます。そのため、総量が次第に減少傾向となります。

バイナンス内の新規通貨の取扱抽選時に使用できる。

バイナンスでは新規に取り扱う仮想通貨を投票にて選ぶ【Community Coin of the Month】という制度が有ります。これは自分が好きな仮想通貨をバイナンス内で取り扱ってもらえるチャンスとなるため多くの人が参加しています。この【Community Coin of the Month】で投票する際にバイナンスコインを用います。

購入手数料の割引

バイナンスの基本手数料は0.1%ですが開始から4年間はバイナンスコインを用いることによりさらに手数料の割引か受けられます。4年間の期間限定ですが、取引を頻繁に行う人には大きな魅力です。割引率は1年目50%、2年目25%、3年目12.5%、4年目6.75%です。5年目には割引は無くなるので注意しましょう。

まとめ

本稿のまとめとしてバイナンスコインはバイナンスの取引所内で使用する仮想通貨のため、通貨の価値は取引所の繁栄とリンクします。現在はメリットの多い仮想通貨だと考えますが、利用する際はバイナンス自体のニュースにも注意しましょう。

コメント