初心者のための仮想通貨【ICO】

仮想通貨
スポンサーリンク

どうもノコピーです。

今まで仮想通貨の種類について書いてきました。今回は【ICO】について書いていきたいと思います。ICOを正しく理解することで効率的に資産を増やせる可能性が有ります。また、最近はICOを利用した詐欺紛いのICOも散見されるため注意が必要です。ICOに参加する上で筆者が一番大事だと思うことは何よりも【情報収集】です。「確実に行動しているICOなのか」や「誰がどんな理由で行っているプロジェクトなのか」を正しく理解することでICOのリスク管理を確実に行いましょう。それでは本題にレッツゴー!

ICOとは

ICOとは【Initial Coin Offering/新規仮想通貨公開】といい、資金を集めたい企業やプロジェクトが独自に仮想通貨を発行、販売し資金を集める手段、プロセスを言います。分かりやすく言うと新しいプロジェクトAを立ち上げそのプロジェクトAをやるために資金を集めます。集める際に仮想通貨を新規に発行し、販売することでプロジェクトの将来性を感じた投資家が仮想通貨の購入により資金を提供します。資金の提供を受けたプロジェクトAはプロジェクトを進め、仮想通貨を取引所に上場させます。投資家はその仮想通貨の値上がりをもって収益を上げます。

プロジェクト側ICOメリット

プロジェクト側のメリットとして信用力に関わらず資金を集められる。スタートアップ時や個人でも出来る。インターネットを通じて広く応募をかけられる等が有ります。

信用力に関わらず資金を集められる

基本的に企業が資金を集める方法は銀行などの金融期間から融資を受けるか、新規に株式を発行して資金を集めます。この方法は業績や信用などある程度の実績がないと受けられませんが、ICOでは実績等がなくても資金を集められます。

スタートアップ時や個人でも出来る

企業の規模や法人を問わずICOは出来るため、スタートアップやこれからプロジェクトと共に起業を考えている人を実施できます。

インターネットを通じて広く応募をかけられる。

銀行や証券会社を介してではないため、インターネットを介して広く応募をかけられます。

投資側のICOメリット

投資側のICOメリットは収益性の高さ、プロジェクトの初期から投資出来る、発行通貨を用いてプロジェクトのサービスを受けれる。

収益性の高さ

ICOでは取引所に上場前の仮想通貨を購入するため、人気の高い仮想通貨を購入すれば物凄い利益を生む可能性が有ります。

プロジェクトの初期から投資出来る。

IPOとの違いにもなりますが、個人やスタートアップ企業でもICOが可能なため、出来立てのプロジェクトや個人に投資が可能です。

発行通貨を用いてプロジェクトのサービスを受けれる。

プロジェクトのサービス内容によっては購入した仮想通貨を用いてプロジェクトのサービスや商品を購入でき、プロジェクトを応援することが出来ます。

プロジェクト側のデメリット

プロジェクト側のデメリットは取引所に上場、魅力的なプロジェクトの作成、プロジェクト及び運営の信頼構築

取引所に上場

ICOを行う上で、取引所へ発行通貨を上場させます。取引所に通貨を上場させる難易度が高いため、どこの取引所にいつ上場出来ないリスクが有ります。

魅力的なプロジェクトの作成

投資家を募る上で魅力的なプロジェクトは必要不可欠です。他のプロジェクトと同一や類似のプロジェクトがある場合には投資家が集まらない可能性が有ります。投資家を集める上で魅力的なプロジェクトを作れるかが大事てす。

プロジェクト及び運営の信頼構築

ICOはその性質上詐欺のプロジェクトも多くあります。投資家に自分のプロジェクトと運営の信頼を構築するのが難しいです。

投資家のデメリット

投資家のデメリットは詐欺紛いのプロジェクトがある、通貨に価値があまりつかない、正しい情報を得るのが難しいの三点が有ります。

詐欺紛いのプロジェクトがある。

ICOはインターネットで募集をかけ、個人やスタートアップ企業でも出来ます。そのため運営を本当にしていなかったり、資金を集める目的だけのプロジェクトもあり、投資金額を失う可能性が有ります。

通貨に価値がつかない可能性

上場しても、そのプロジェクトや仮想通貨に人気が集まらず価値がつかない恐れがあります。

正しい情報を得るのが難しい

ICOはインターネット上で情報を集めるため、正しい情報と謝った情報があり、どれが正しいか判断する事が難しいです。正しい情報を得る確かな技術と判断力が必要です。

まとめ

本稿のまとめとして、ICOは凄い収益をあげられる可能性がありますが詐欺等のリスクも非常に高いです。そのため正しい情報を得られるかが重要です。ICOを行う際は情報を確実に調べた上で余裕資産で行いましょう。

コメント