初心者のためのホームページ作成【Twitterで拡散編】

HOMEPEGE
スポンサーリンク

どうもノコピーです。

ホームページを運営しはじめて早三ヶ月!

今まで色々な遠回りもしましたがやっと記事を書くのも少しずつなれてきました(遅っ!!)

今ノコピーが気にしているのは多くの人にホームページを見てもらうことです。ノコピーがホームページを始めた理由は、困ってる人の助けになりたかったからです。

実際まだまだ見てくれる人は少ないので、積極的に知ってもらう努力をしています。初心者の方も同じ悩みを抱えている人が多くいると思います。

そこで今回は初期段階からホームページを見てもらう効率的な方法をご紹介していきます。ホームページ立ち上げ時においては、ドメインパワーも低いため、正直誰も見てくれません。

答えから言うと、そこで活躍するのが【SNS】ソーシャルネットワークサービスです。SNSを活用することで初期段階からでもユーザー数とPV数を稼ぐことが可能です。SNSの中でも【Twitter】が一番お薦めです。それではSNSとTwitterについて説明していきます。いってみよーー。

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)とは

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)とは、インターネットを介して、人間関係を構築できるスマートフォン・パソコン用のWEBサービスです。

元々はブログや掲示板でそうした機能を有していましたが、SNSではさらに「情報発信・共有・拡散」に重きを置いています。SNSの有名なところに【Facebook・Instagram・Twitter】などがあります。

その中でノコピーがホームページの拡散に最も向いていると考えるのは【Twitter】です。

Twitterとは

Twitterとは140字以内の文章を呟き、それを共感した人に拡散してもらえる仕組みを持つSNSです。プロフィール等を入力することで自分が求めている人々とつながることが出来ます。

Twitterがブログ拡散に向いている理由

Twitterが一番ホームページ制作初期の拡散に向いていると考える理由は、Twitterは本名ではなくあだ名でアカウントが作れます。

ホームページやブログを運営されている方は、アバターやあだ名で運営されている方が多いと思います。インターネット上に本名をさらけ出すのは怖いという人も多いと思います。

そのため、ホームページの作成者と同一名で拡散できるツイッターが向いていると考えます。また、自分と同じくホームページ作成の初心者ともつながることが出来、助け合いながらホームページを続けられるメリットも大きいと考えます。PV数やユーザー数が上がらない初期段階では孤独との戦いになります。Twitter上で同じ状況の仲間と助け合いながら、ホームページの記事数を重ねていき、お互いに拡散することでPV数とユーザー数を集めることが出来ます。

上記がTwitterがホームページ運営初期に適している理由です。

まとめ

今回はホームページ制作初期の閲覧者確保及びプログ運営の精神的助けとなるTwitterについて紹介しました。

見てくれる人を増やすことが出来るメリットと一緒に頑張れる仲間を作ることが出来るメリットは大きいです。

ホームページ作成に辛さを感じている方は是非やってみると力になると思います。

コメント